解散登記も司法書士にお任せ|専門家だから即解決可能

女性と後ろ姿の男性

逮捕された場合

スーツ着た人達

故意であったかどうかに関わらず、刑法上の罪に該当する行為を行って、警察に身柄を拘束されてしまうことが時折あります。また、全く身に覚えのない犯罪の嫌疑をかけられて逮捕されてしまうこともあります。普段から逮捕され慣れているという人はほとんどいませんから、警察に逮捕されてしまったという事実だけで頭が真っ白になってしまい、適切な対応を取ることができなくなってしまう人が多いです。よくあるのが、早く家へ帰りたい一心で、やってもいない犯罪を認めてしまうケースです。後になってから「嘘の供述をしました」と言えばそれで済むだろうと安易に考える人が多いですが、公判になってから取り調べ時の供述を否定するのは簡単なことではありません。とはいえ、外界から遮断された特別な空間で、ずっと自分の無実を主張し続けるのは大変なことです。ともすれば気持ちがくじけてしまいますので、なるべく早い段階で、弁護士のサポートを受けるようにした方がよいです。大阪には刑事事件を得意としている弁護士がたくさんいますので、家族が突然逮捕されてしまった場合は、すぐに相談に行ってみることをおすすめします。

先程も言った通り、大阪には刑事事件の対応を得意としている弁護士がたくさんいます。弁護士資格さえ持っていれば誰に頼んでも大差ないだろうと考える人が少なくありませんが、それは大きな間違いです。大阪には数多くの法律事務所がありますが、中には民事事件や企業法務だけを専門に取り扱っている事務所もあります。そのような事務所を利用しても期待通りに動いてもらうことはできませんから、大阪でも刑事事件の対応で有名になっている法律事務所を利用するようにした方がよいです。弁護士を利用すると目の玉が飛び出るほど高額の料金がかかると思い込んでいる人が多いですが、最近はリーズナブルな料金設定にする法律事務所が増加してきました。なぜかというと、弁護士人口が増えすぎて、弁護士が余り気味になっているためです。そのため、今後は報酬額を安くする弁護士が今よりも増えるのではないかと考えられています。